『あなたの1日は27時間になる。―「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法』木村聡子

『あなたの1日は27時間になる。―「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法』木村聡子

あなたの1日は27時間になる。―「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法』は、1日の過ごし方を見直し、仕事の段取りを徹底、仕事環境を整え、仕事のスピードアップをすることにより、自分だけの3時間を捻出するため、4週間のプログラムを紹介している本。1日は24時間以上無いのだけど、これまでの仕事のやり方を見直したりすることによって、1日3時間を捻出するから、3時間足して27時間ということだ。

最初の1週間は、残業ではなく前業によって1日の過ごし方を変える。これに関しては、確かに書かれている効果はあるかも知れないが、残業が朝に来ただけのような気がする。1日10分程度から始めようということだけど、残業続きの場合は15分ずつ増やして行くとあるから、最終的にはもっと増えるのだろう。増えた前業は、結局どうなるのかについてはっきりわからない。前業が続けば、あまり意味が無さそうな気がする。

2週目は、仕事の渋滞を無くすことだが、「理想的な1日」を具体的にイメージしてから、1日をスタートさせるということは、やってみたいなと思った。2週目にやることについては、いくつか実践してみたいと思うことがあった。

3週目は、仕事環境を効率化することだ。要するに整理整頓。「物を探す時間」は1年で150時間もあると言われているようで、その無駄を省くと確かに効率化できそうだ。

最後の4週目が、仕事をスピードアップさせることだ。マニュアル化やチェックリストの作成、メール着信による気が散ることを防止、辞書登録による入力の効率化などである。当たり前のことのようだけど、確かになかなか実際には手を付けられていない部分かも知れない。

こうして15時頃には仕事を終わることにして、後は自分のために時間を使う。フリーランス的な職業の人には、そういう時間の使い方はできそうだ。でも、サラリーマンは15時に仕事を終えて帰るというわけにはいかない。そういう部分が一定の仕事ができたら自分の裁量に任せられるというふうに変わって行くと、確かに良い気がする。早く帰ることはできないにしても、時間の使い方を変えてみるのも、面白いかも知れない。
(68冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.