iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

本体の重さが、9.54kgあるから、これをヤマダ電機で買って、持って帰って来るのが大変だった。でも、新しいiMacだから、重いのも何のそので、持って帰って来た。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

段ボール箱の内側には、きちんとクッションが貼られていて、万全の包装になっているが、極めてシンプルな包装でもあった。

段ボール箱から取り出したケースはこんな感じだ。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

相変わらず、Appleの包装はシンプルで美しいと、見とれてしまう。

今日からこれが僕の愛機になる。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

ケースは上辺よりも下辺が長く、台形のような形になっている。本体が入っていると、持ち運ぶ時に足に当たったりして、やや運びにくい気がする。

でも、こういう形がとてもAppleらしい気もする。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

こんなふうに本体が入っている。とてもシンプルだ。

後で仮に本体をケースに入れることがあっても、迷わないと思う。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

キーボードやマウスが入ったパッケージ。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

スライドして箱を開けると、キーボードとマウスがこんなふうに入っている。

スペースとしては最小限だろう。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

キーボードを取り出すと、簡単な説明書やiMacの画面を拭くクロスなどが入ったパッケージが現れる。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

一番下にはLightning – USBケーブルが入っている。何に使うかと言うと、Magic KeyboardとMagic Mouse 2の充電に使うのだ。

iMac mid 2015 27inch 3.3GHz

前のiMacは壊れてしまったので、Time Machineからデータを移して、セットアップした。かなりの時間を要したが、600GBほどあったから、仕方がない。

セットアップ後にちょっと使ってみたが、抜群に速い。起動にかかる時間、ログインしてからもあっと言う間に立ち上がる。速さを一番感じるのは起動からシステムが立ち上がるまでの時間だ。

もちろん、アプリケーションも速い。メールは立ち上がると同時に新しいメールが読み込まれている。

僕の作業環境は、10倍くらい改善され、最上位機種を買って良かったとつくづく思った。

今日からこのiMacが僕の愛機です。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.