『小宮一慶の1分で読む! 「日経新聞」最大活用術 2016年版』小宮一慶

投稿者: | 2016年5月11日

『小宮一慶の 1分で読む! 「日経新聞」最大活用術 2016年版』

前々から日経新聞の読み方みたいな本を読んでみたいと思っていた。こういう本があるということをたまたま雑誌か何かで知った。本屋さんで手に取ってみたら、なかなか面白そうなので、即買った。『小宮一慶の 1分で読む! 「日経新聞」最大活用術 2016年版』は、なかなか面白く興味深い本だった。

4つの章に分かれている。第1章は、読み方のコツだ。1面トップは時間が無くてもリード文だけでも読むとか、「WORLD MARKETS」から市場の動きを予測する、夕刊の読み方とか、なかなか興味深いコツがいくつもあって、楽しく読んだ。

第2章は、経済知識と日経新聞の深読みの仕方。月曜日の「景気指標」面の読み方が丁寧に解説されていて、この章もとても面白かった。

第3章は会社の決算数値の読み方だ。損益計算書と貸借対照表に書かれた数値の意味と、日経新聞の深読みについて書かれている。学生時代のお復習いみたいな章である。

最後の第4章は、日経新聞の曜日毎の読み方。月曜日と火曜日から土曜日、土曜日の朝刊で市場の動きを読む、日曜日朝刊で知識を広げたり、深めたりするコツなどが書かれている。

日経新聞全体を網羅して読むよりも、この本に書かれているコツを理解して、この本に書かれた読み方を実践できたなら、今の何百倍もためになる気がする。全てをすぐに実践できるわけじゃないだろうけど、少しずつでも実践できれば良いなと思っている。
(55冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.