『7つの習慣に学ぶ手帳術』

投稿者: | 2016年3月30日

『7つの習慣に学ぶ手帳術』

7つの習慣に学ぶ手帳術』を再読した。4月から心機一転、「フランクリンプランナー オーガナイザー」を使うことを決めたからだ。でも使い始めるのは1日1ページのもので、この本が推奨しているのは1週間見開きタイプで、フランクリンプランナーでなくて普通の手帳でも良いことになっている。

基本的には「7つの習慣」がベースになっているので、手帳術としては共通しているということで、良しとした。基本的な考え方は、ひとつだと思う。時間管理としての手帳術ではなく、最優先事項に時間を充当するための手帳術なのである。だから、自分にとっての最優先事項は何かということを明確にしつつ、それに時間を優先的に割り当てる。この考え方さえキープしていたなら、原則は守れる気がする。

あとは手法の問題であり、1週間を振り返る時に3色の蛍光ペンを使うとか、そういうことが書かれている本である。肝心なのは、最初から100%を求めないことかも知れない。最初から手帳を100%使いこなそうと思っていると、挫折してしまう。そうでなくて、徐々に理想的な使い方に近づけて行くくらいに思っておくことにする。そうすれば、1か月も経てば進歩しているだろうし、3か月くらいでかなりのレベルになるのだろうと思う。挫折しないことを一番の目標として、フランクリンプランナーを使いこなしたい。
(43冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.