『実践 7つの習慣』佐々木常夫

投稿者: | 2016年3月22日

『実践 7つの習慣』佐々木常夫

会社で使っているバーチャルタイプのダイアリーが物足りなくて、いろいろ迷った末に「フランクリンプランナー オーガナイザー」を使ってみることにした。もう10年以上前に「フランクリン プランナー スターター キット」にチャレンジしたことはあるけれど、長続きしなかったけれど、やっぱりもう一度チャレンジしてみたくなった。『7つの習慣』は一度読んだし、『7つの習慣に学ぶ手帳術』という本も最近読んでみた。4月始まりの「フランクリンプランナー オーガナイザー」を始める前に、何となく『7つの習慣』関連の本を読んでおきたかったので、この『実践 7つの習慣』を選んで読んでみた。

手帳という観点から7つの習慣を見ると、第1の習慣から第3の習慣と、第7の習慣の刃を研ぐあたりが直接関わる部分のように思う。別な見方をすると、実践することがかなり具体的な部分であると思う。第4の習慣のWin-Winを考えるということや、第5の習慣のまず理解に徹し、そして理解されるということ、第6の習慣のシナジーを創り出すということについては、理屈ではわかっていても、具体的にどうすべきかということをイメージし辛い気がする。そういう意味で、一度ざっと読んだだけで、実践するにしてもどのように実践すれば良いのかイメージするのが難しく感じた部分である。

7つの習慣自体ひとつひとつはそれほど難解なものではないと思うが、いざ実践するとなると結構難しいものだと思う。本当に理解するためには、何度も繰り返し読み返して、実践する必要があると思う。日本人が解説した本を読むことで、理解への近道になるだろうかと思ったけれど、確かにわかりやすく解説されていたものの、形を変えてみても実践が難しい部分は、そのままのような気がした。
(39冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.