『日経ビジネスアソシエ2016年3月号 1回で身につく!すごい記憶&学習法』

『日経ビジネスアソシエ2016年3月号』

日経ビジネスアソシエ2016年3月号』の特集は、「もう時間・労力をムダにしない!1回で身につく!すごい記憶&学習法」というものでした。実際は記憶法とか、学習法にあまり興味を持っていなかったのですが、とりあえず読んでみようと、買って来ました。

記事の中でぜひ実践してみたいと思ったものが、いくつかあります。まず1つ目は、「100%身につくずるい読書法」です。本を読む目的を明確にし、読む時間を決め、人に説明する前提で読むというのが、読書の”質”を高める3原則です。また、効率的な情報の取り方としては、「はじめに」「目次」「おわりに」から読むこと、重要箇所は2割くらいしかないから全て読むことに拘らないこと、線を引きメモを書き込んで必要な情報を洗い出すことの3つのポイントがあげられています。さらに重要箇所を繰り返し読み、「読書ノート」にエッセンスをまとめることによって、身につくようになるというのが、この読書法です。

読もうと思いつつ、大きく分厚い本なので、持ち歩いて読む気にならずそのままになっている『戦略読書』の著者三谷宏治さんの「賢い本の選び方」という記事も参考になりました。

その他「日本経済新聞”30分”攻略法」や「心を動かす文章テクニック」、「仕事は”段取り力”が8割!」などの記事も、とても興味深く読みました。
(26冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.