『人生は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之

『人生は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之

初めて『人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ』を読んだのは、記録によると2010年の12月頃のことでした。その時のことは、ほとんど覚えていません。きっと今と同じように、ノートを決めて持ち歩く時もまれにあります。

日々起きているいろんなことについて、1冊のノートに集中して記録する、つまりライフログをノートに記録する楽しさや効果などについて書かれている本です。これと似たものに、『情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]』や『読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]』という本があるのですが、どの本も同じように1冊のノートに記録して行く楽しさを紹介した本です。

いっそのこと、これら全てに関して1冊のノートにまとめてみると面白いと思います。きっと、これまで過去にそう思った方も居たに違いありません。それぞれに分けて、3冊のノートに人生と読書、情報をそれぞれ記入していたのでは、堪ったものでもありません。それよりも、全部をひとつに纏めてしまった法が、ずっと楽しいんじゃないかと、そう思うのです。
(7冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.