『自分を磨く働き方』安田佳生

『自分を磨く働き方』安田佳生

自分を磨く働き方』は、会社を潰した著者が仕事をつまらなくしているものの正体を、明らかにした本です。言い換えれば、どうすれば楽しく仕事をすることができるかという内容の本だと思います。

ノウハウ本ではなく、読み物としてとても面白い本でした。この本の中に、どうすれば楽しく仕事ができるかというノウハウが詰まっているわけではなく、そのヒントが詰まっている本であり、書かれている内容に大いに共感できる本です。

本当にざっくりと、この本に書かれている内容をまとめると、「ワクワクするビジョン」があり、「一緒に楽しく働ける仲間」がいて、「自分が得意なことで貢献できる仕事」ができると、楽しく仕事ができるということです。当たり前なことかも知れませんが、この3つの要素は、結構重要なことだと思います。
(2冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.