Business Leather Factory ブックカバー 四六判

Business Leather Factory ブックカバー 四六判

小説などのハードカバー用のブックカバーと文庫本用のブックカバーは持っていて、常に愛用しています。

ソフトカバーの小説やビジネス本に多い四六判というサイズの本は、ブックカバーが無かったので、いつも本屋さんでもらう紙のブックカバーを再利用していました。

紙のブックカバーを貰うよりも、ブックカバーを買った方が省資源にもなるし、ゴミを増やさないで済むということもあり、今回買うことにしました。

Amazonで検索して選んだのは、「Business Leather Factory ブックカバー 四六判ソフトカバー用サイズ 牛本革 ブラックネイビー」です。さっそく今日から読むつもりの『我が家のヒミツ』(奥田英朗)に使ってみたら、ぴったりでした。もう少し薄めのビジネス本に使ってみても、それほどブカブカした感じじゃないので、これは使えると思いました。ちなみに、ぴったりだったのは厚さ2cm強の本ですが、2.5cmくらいまで対応とあります。

Business Leather Factory ブックカバー 四六判

カラーはブラックネイビーにしてみました。写真に撮ると青が目立ちますが、実際はもっと黒に近く見える落ち着いた色合いです。

これで新書用のブックカバーを揃えたら、たいていの本は手持ちのブックカバーで対応できます。必要以上にため込んでいた本屋さんでもらった紙のカバーはリサイクルに出すことにします。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.