物は使ってこそ価値が高まる!

POLO

先日通勤電車の中で、何気なく自分のブレザーの袖を見たら、見事にすり切れてしまっている部分を発見しました。

振り返ると10年いいえもっともっと着ているブレザーじゃないかと思います。本当に「ごくろうさん!」という思いでいっぱいです。修繕して着たいと思うほど、愛着のあるブレザーです。

POLO

袖の内側の生地こんなになっていました。気がついたのがつい最近のことなのです。

衣類だけでなく、物というのは使い込んでこそ、価値が高まるものじゃないかと思います。ペンなら、手に馴染むくらい使い込む。鉛筆は小っちゃくなって持てなくなるまで使う。だからこそ、長く使える良い物を買う。

擦り切れてしまったブレザーで、物に対する思いを再認識できた気がします。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.