ルミネ横浜店の有隣堂で本の買い出し

本の買い出し

先週の木曜日からの4日間は、ルミネカード10%オフの日。恒例の本の買い出しに出掛けた。ルミネ横浜店の有隣堂で本を沢山買うのが、恒例になっている。

奥さんが読みたいという本を探して、買い物カゴに入れる。4冊あった。僕が読みたいとチェックしておいた本と店頭で気になった本を9冊、それと雑誌が2冊追加した。あとは店頭で奥さんが読みたいと思った文庫本が6冊追加され、トータルで21冊になった。これでトータル約2万円でそこから10%オフになる。奥さんが追加した本のうち2冊は、僕の好みではないので、写真からは除外されている。

横長の写真では収まらないくらい、積み上がっている。

本の買い出し

レジで支払いを終えた後で、奥さんに2万円も本を買うなと言われたが、僕が買ったのは雑誌も含めて11冊だったのである。もっとも奥さんが買った本のうちの8冊は多分僕も読むだろうと思うから、積読本の中に含めておいた。トータルで積読本は41冊になったが、次のルミネカード10 %オフの日までには4か月あるから、その間に読めそうな物量である。

次の買い出しは、3月の中旬頃の予定だから、それまでは積読本を減らすことを考えたい。

こうして本を沢山買うというのは、実は結構なストレス解消になっていたりする。ストレス解消と言うよりも、前向きな気持ちを持ち上げる行為なのかも知れない。本を選び、本を買うという行為には、気持ちを前向きにする効果があるからだ。本を買うことは、自分に対する投資だと思うから、それに一定のお金をかけることは、必要なことだと思っている。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.