MARK’S Inc. FIVE YEARS DIARY〜2020年(東京オリンピック)までにしたい10のこと、叶えよう

少し前にどこかで目にしたと思います。どこかの文具メーカーで東京オリンピックの年、2020年までの5年連用日記を発売したとか。

この前の土曜日に、有隣堂を覗いた際に見つけました。「あ、これなんだ」と中身をパラパラと捲ってみて、ハードカバー版が4,000円(税抜き)もするので、その日買うのを躊躇いました。

自宅に帰って検索してみました。MARK’S Inc.のホームページで見つけました。数日間、ずっと眺めていました。

そしてもう一度実物を手に取って、今度は迷いもなく買ってしまいました。

ページ構成について、紹介してみましょう。

まずはPROLOGUEです。ここがこの日記のメインです。

2020年までに叶えたい10のことを、1ページにひとつずつ記入できるようになっています。真ん中に十分なスペースがあり、ここに叶えたいことを書きます。ページの下には、3つのステップに分けた達成段階を計画する欄があります。

「2016-2020 FUTURE CHRONOLOGY OF 10 WISHES」というページには達成までの実行スケジュールが書けるようになっています。

日記の最初には、それぞれの年の「年頭所感」を記入できます。

世界のできごとやニュースを記録するページが左に、身のまわりのできごとや変化など個人的なニュースを記録するページが右です。

そしてこちらが、毎日のページです。これは通常の5年連用日記と同じパターンです。年の下に5つのマス目がありますが、頑張り度をマークするようになっています。

日記の最後には「年末所感」のページがあります。

そしてそれぞれの年の10大ニュースを記入するページと10の叶えたいことを振り返るページがあります。

それぞれの年の記念写真を貼り付ける真っ白なページが1ページずつあります。

心に響いたフレーズを書き留めるページが2ページ。

日本で旅行や仕事で訪れた場所を記録する地図のページがあります。

世界版もあります。うーん5年のうちに海外旅行をしたくなってきます。

最後のページは、「PERSONAL DATA」と「IN CASE OF EMERGENCY」を書いておくページがあります。

こうしてそれぞれのページを眺めていると、とても素敵な日記帳だと思えてきます。もちろん、空欄では意味がありません。これから5年間、このページを埋めることによって、世界でひとつだけの日記帳になって行くのだと思います。

まずは年末まで、10の夢と実行のためのプランを考える作業をします。考えるだけで、ワクワクしてきました。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.