『7つの習慣に学ぶ手帳術〜あなたの手帳が「武器」に変わる。』

『7つの習慣に学ぶ手帳術』

来年の手帳を何にするかを考える上で、このところ手帳に関する本を意識的に読んでいます。先日読んだ『手帳事典 ―自分に合った1冊が見つかる! 手帳選びの“最強”指南書。』や『DIME(ダイム) 2015年 11 月号』でそろそろ打ち止めかなと思っていたのですが、ひとつ忘れていました。「7つの習慣」があるじゃないですか。というわけで、急遽Kindle版を購入して『7つの習慣に学ぶ手帳術』を読んでみました。

「7つの習慣」は結構難しいイメージがあったのですが、この『7つの習慣に学ぶ手帳術』は、非常にわかりやすく、サラサラと読めました。

最初の驚きは、この本で用意する手帳は何でも良いということでした。読む前にフランクリンプランナーを用意した方が良いのかなと思っていたのですが、違っていました。

内容を簡単に紹介すると、まず「第3の習慣」で手帳が人生を変えること、つまり手帳により時間の使い方の効率を上げるのではなく、人生の最優先事項を優先することにより人生を変えて行くことが最初の章です。次に6つのステップで、手帳術を実践します。1週間を3色蛍光マーカーで振り返ること、自分の憲法を書き出すこと、1週間の役割を明確化すること、1週間の目標を決めること、大きな石を先に入れること、最優先事項を考えながら実行することという6つのステップです。とても良く纏まっている本だと思います。

これはと思う部分はマーキングしているので、もう一度サラッと読んでポイントは手帳にメモしておきたいと思っています。来年の手帳活用のために、良い本を読んだ気がします。
(80冊目/2015年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.