『DIME 2015年11月号』

『DIME 2015年11月号』

手帳に関する本や雑誌を連続して読んだ。最後は、『DIME(ダイム) 2015年 11 月号』の手帳特集記事。表紙に書かれているのは、「2016年版大調査 勝者の手帳ベスト5 徹底使いこなし術」というタイトルなのだけど、目次には「口コミから大調査!売れ筋5+新作手帳を一挙紹介! 本当に売れている手帳 新使いこなし&常識破りの新発想の手帳術付き!」とある。

さて記事になると「DIMEが選ぶ手帳ベスト5」なのだけど、まずまず順当なところがベスト5入りしている。それぞれいろんな種類の手帳を出しているのだけど、その中から1種類が選ばれている。プラスαは、新作の手帳が紹介されているが、これはと思うものは残念ながら無かった。

手帳術に関しては、風水のDr.コパさんから。個人的に風水には興味がない。次が順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんの手帳術。自律神経論に沿った時間活用法と言ったところ。手帳術としては個人的にはこれはと思えるものではなかった。3人目は『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』の著者の高橋政史さんの手帳術。さすがに方眼ノートを使った手帳だったが、僕が個人的に興味があるのは市販の手帳の使い方だったりするから、これもあまり興味深いものではなかった。あと3人くらいの手帳術紹介記事があったけれど、こちらの方が市販の手帳の使い方を紹介したもので、個人的にはこちらの方が興味があった。

あとは、手帳と併せて使って便利なライフログアプリの紹介記事や手帳と一緒に持ちたいグッズ12など。グッズに関しては、なかなか面白いものもあったり、便利そうなものもあったり。

全体的に毎年のように特集記事となるせいか、だんだんボリュームも少なくなり、充実度は下がってしまっている気がする。手帳特集も限界なのかも知れません。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.