『ほぼ日手帳公式ガイドブック2016』

『ほぼ日手帳公式ガイドブック』

何だかんだで、毎年買ってしまうこの本。『ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.』は、特にいろんな人の使い方のページが楽しい。

全体で160ページほどの本なのだけど、そのうち半分の約80ページは、新しいカバーの紹介だったり、ほぼ日手帳のラインナップの紹介や中身の紹介だったりする。

個人的には落ち着いたものが好みなので、新しいデザインのカバーには、あまり興味がない。ほぼ日手帳オリジナルは、文庫本サイズだから、むしろ文庫本カバーで良いような気がしている。今年買うなら、本当に文庫本カバーを装着して使ってみようかなと思ったりしている。

さて、後半のいろんな方の使い方のページは、パラパラと捲っているだけで楽しくなる。最近はイラストを描く人が多い気がする。イラストレーターのきくちあつこさんの手帳は、とても綺麗で素晴らしいと思う。会社員のしろくまこさんのダイエット日記の食べ物のイラストも素敵だ。おふみさんの断捨離手帳も素晴らしい。この方は、最近電子書籍で読んでいる『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –』にも登場する方だ。

一番目をひいたのは、会社員の翔太さんの手帳。何と文字だけなんだけど、とても整っていて、いいなと思う。やっぱり、それぞれの方のそれぞれに合った使い方で、1年間ずっと使い続ければ、個性が出るし、振り返るととても素敵に見えるのだろうと思う。

何年も買っては使いこなせずにいるから、何だか来年こそはと思う気持ちがムラムラと湧いてくる。毎年のことなんだけど、たまには実際に使い続けてみたいと思う。今年も「今年こそ」と今は思っている。
(77冊目/2015年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.