2015年8月に読んだ本

投稿者: | 2015年9月1日

8月はとても暑い日が続きました。でも、終盤には気の早い秋が訪れたかと思うほど、涼しい風が吹き始めたのですが、やっぱり読書の秋と言うには、ほど遠い感じでした。

暑かったからではないでしょうが、読書量はいつもより少なめでした。

ベスト3をあげるとすると、荻原浩『家族写真』と朱川湊人『満月ケチャップライス』、乃南アサ『すれ違う背中を』だと思います。

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1951ページ
ナイス数:329ナイス

満月ケチャップライス (講談社文庫)満月ケチャップライス (講談社文庫)感想
主人公の進也はその妹亜由美、そして母親の3人家族。ある日母親が連れて帰って来たモヒカンのチキさんと出会う。徐々にチキさんは家族同然になって行くが、ある事件をきっかけにその絆も危うくなってしまう。それぞれの登場人物が家族愛に飢えていて、それぞれが家族の絆を求めている。家族を描き、その中で成長して行く主人公を描いている小説だと思う。これまで読んだ朱川湊人さんの短編集とは、少しテイストが違っている長編小説でした。タイトルになっている満月ケチャップライスを食べてみたくなります。
読了日:8月30日 著者:朱川湊人
すれ違う背中を (新潮文庫)すれ違う背中を (新潮文庫)感想
このシリーズの面白さは、日常にありそうな事件や謎に惹き込まれて行きつつ、ふたりの主人公芭子と綾香の健気な生き方と重なるところだと思います。1話完結型の短編集だということもあり、読みやすくてサクサク読めるところも、通勤時間の読書にはぴったりだと思います。シリーズ3作目を早く読みたいと思います。
読了日:8月21日 著者:乃南アサ
円卓 (文春文庫)円卓 (文春文庫)感想
小学3年生の主人公こっこと、彼女を取り巻く個性的な子供達を描いた作品です。読みながら自分の子供時代のことを思い出そうとするのですが、なかなか思い出せませんでした。小説にはストーリー中心のものと、描写中心のものがありますが、これは後者です。出来事の境目に気づかないまま読んでいたり、個人的には描写が中心の小説は苦手な部分もあるのですが、ラストがとても良い感じだったので、そういう思いはどこかへ行ってしまった感じです。
読了日:8月18日 著者:西加奈子
先生と僕 (双葉文庫)先生と僕 (双葉文庫)感想
ある日出会った先生と僕が、日常的に起こっていそうな事件を解決する短編集。とんでもない事件や、殺人事件ではなく、謎解きのようなミステリー。主人公が先生なのか、それとも出会った中学生が先生なのかという面白さもある。それぞれの短編でモチーフとして使われているミステリー作品が出てくるのも、この本の特徴かも知れません。気軽にサラサラと読める本でした。
読了日:8月13日 著者:坂木司
「めんどくさい」がなくなる本「めんどくさい」がなくなる本感想
行動するのがめんどくさい、人間関係がめんどくさいという人向けに、その対処方法が書かれている本です。どちらかというと心理学的にどう対処するか、という観点かなと思います。僕の場合一歩が踏み出せない時があるので、そういう時にどうするかということに関しては、参考になったと思います。後半の人間関係については、それほど気になっていなかったこともあり、流し読みに終わりました。
読了日:8月6日 著者:鶴田豊和
家族写真 (講談社文庫)家族写真 (講談社文庫)感想
荻原浩さんらしい短編が七つ収録されている。モチーフとなっているのは、家族というもの。だいたい笑える短編が多い気がするが、男手ひとつで育てた娘が嫁いで行く「結婚しようよ」は泣ける短編だと思う。「プラスチック・ファミリー」も何だかとても哀しい物語だと思う。それにしても磯野波平は54歳だったなんて、ちょっとショックだ。僕よりも若いじゃないか。そんなユーモアある短編は、「磯野波平を探して」という作品。
読了日:8月3日 著者:荻原浩
社内プレゼンの資料作成術社内プレゼンの資料作成術感想
資料作成術に関する本に、今とても関心があって、買ってその日に1冊読破しました。この本の趣旨は、飽くまで社内プレゼンなので、時間をかけずに簡潔なプレゼンをするためのノウハウが詰まっている本です。社外プレゼンだとちょっと変わってくると思うのですが、スライドは見てわかるものをということは、用途を越えて共通するポイントだと思いました。とても参考になる本で、さっそく自分の社内プレゼン資料作成に役立てたいと思っています。
読了日:8月1日 著者:前田鎌利
読書メーター


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.