月別アーカイブ: 2015年8月

『満月ケチャップライス』朱川湊人

投稿者: | 2015年8月30日

朱川湊人さんの本は、『花まんま』とか『かたみ歌』など短編集を読んだ。この『満月ケチャップライス』は、これまで読んだ小説とは少しテイストが違っている長編小説だと思う。 主人公の進也は、妹の亜由美と母親との三人暮らし。ある日… 続きを読む »

『すれ違う背中を』乃南アサ

投稿者: | 2015年8月21日

『すれ違う背中を』は、刑務所で知り合った小森谷芭子と江口綾香のふたりが、健気に生きて行く姿を描きつつ、身の回りで起こるちょっとした事件と関わる話の短編集です。「梅雨の晴れ間に」と「毛糸玉を買って」、「かぜのひと」、「コス… 続きを読む »

『円卓』西加奈子

投稿者: | 2015年8月18日

西加奈子さんの小説を読むのは、この『円卓』で5作目になります。これまでに読んだ本は、『漁港の肉子ちゃん』と『サラバ!』、『きいろいゾウ』、『炎上する君』の4作品です。こうして並べてみると、共通点が何となく見えてくるような… 続きを読む »

『日経トレンディ9月号〜常識が変わる日用品文房具136』

投稿者: | 2015年8月16日

Amazonなどで見かけていて、とても気になっていた雑誌『日経TRENDY 2015年9月号』を昨日買って来ました。日用品とか文房具などのグッズには惹かれるものを感じるので、この手の特集が組まれた雑誌は、かなりの確率で買… 続きを読む »

『先生と僕』坂木司

投稿者: | 2015年8月13日

坂木司さんの『先生と僕』は、文庫本が出た時に本屋さんで見かけて、とても気になっていた本でした。その本が最近また目に付いたので、買ってみました。 この本には、いくつかの面白さがあります。一つ目は、タイトルの先生と僕は、どっ… 続きを読む »

『「めんどくさい」がなくなる本』鶴田豊和

投稿者: | 2015年8月7日

特に「めんどくさい」と思っているわけではないのですが、なぜかこの『「めんどくさい」がなくなる本』を買ってしまいました。どのキーワードが引っかかったのか、買ってから時間が経ってしまうと忘れています。買った時には、何かのキー… 続きを読む »

朝の空と朝活の習慣化

投稿者: | 2015年8月6日

今朝も夏空が広がっていたのだけれど、昨日までの空と違って、見晴らしが良い空になっていた。一昨日あたりまでは、富士山も見えていなかったし、東の空から昇る太陽も靄がかかったように見えていた。雲らしい雲もない空だったのだけれど… 続きを読む »

『家族写真』荻原浩

投稿者: | 2015年8月3日

『家族写真』は、家族をテーマとした短編小説が7つ収録されている短編集です。 「結婚しようよ」は男手ひとつで育てた娘が嫁に行く、ちょっと涙ものの短編です。「磯野波平を探して」は、さざえさんのお父さんの磯野波平が54歳という… 続きを読む »

『社内プレゼンの資料作成術』前田鎌利

投稿者: | 2015年8月1日

急遽福岡へ日帰り出張となり、いつもならのんびり休んでいるところ、思わぬ移動時間が手に入った。それなら何か本を読もうと思って、近々に仕事で資料を作らなければならなくなり、それなら資料作成術の本を読んでみようかということで、… 続きを読む »

2015年8月に読みたい本

投稿者: | 2015年8月1日

先月は読みたい本を敢えて10冊選ばずに、8冊にしたのだけど、やっぱりそれなりに読みたい本があって、今月はまた10冊選ぶことにしました。3日に1冊は読みたいと思っているので、目標は目標として掲げようと思い直したのです。 7… 続きを読む »

2015年7月に読んだ本

投稿者: | 2015年8月1日

振り返ってみると7月は、小説よりも他のジャンルの本を多く読んだ月でした。特に後半になっていろいろ読みたい本が出てきて、連続して読んでいます。 小説だと、奥田英朗さんの『ナオミとカナコ』と今邑彩さんの『人影花』が印象に残っ… 続きを読む »