『藤田寛之のミスをしないゴルフ』藤田寛之

ゴルフの本は、いろいろと読んでいます。『藤田寛之のミスをしないゴルフ 飛ばなくてもスコアは上がる!』は、福岡へ出張する日に、羽田の本屋さんで見かけて、飛行機の中で読もうと思い買った本です。往路で半分、ホテルで少々、復路で完読しました。余談ですが、こういう本だと気軽に読めるので、往復の飛行機の中で読むのは、一番良いかも知れないと思っています。

ミスをしなければ、スコアが良くて当たり前じゃないか、と思ってしまうタイトルでした。考えてみると、僕がスコアを大きく落とす原因となっているのは、ミスする確率が高い方を自ら選んでいるような気がします。飛ばそうとすること自体がそうです。林の中から無理に出そうとしたりすることなど、ラウンドが終わって振り返ると、ミスして当たり前なことをしていたと反省することが多いのです。

腕前を上げるには時間と努力が必要ですが、ミスが少ないやり方を選択することは、すぐにでもできる気がします。かなり高度な技術も必要ですが、やっぱりうまい人はどこかでミスをしないようなやり方を選択している気がします。ショートゲームに強くなるというのも、そうだと思います。

この本にはそういうヒントがあります。簡単には実践できそうにもありませんが、ひとつずつ実践して行けば、スコアは徐々に上がる気になります。本を読んでゴルフが上手くなるとは思えませんが、上手くなるヒントを得ることができるので、ゴルフの本はこれからも読むだろうと思っています。
(61冊目/2015年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

2件のコメント

  1. こんにちは!

    ミスを減らすのは重要ですよね。
    簡単にできることだし「確実にできる」スキルが増えるので着実に成長できると思います^^

    応援していきますね♪

  2. あやさん、コメントありがとうございます。
    一歩一歩着実にを心掛け、スキルアップできたらいいなと思ってます。
    いつかスコアにも表れるのかな、と期待しつつ、がんばります。

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.