『毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」はついてくる』池田潤

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「もしかすると、僕はいつの間にか自分と向き合うことを、しなくなってしまっていたかも知れない」そういう思いがあり、lifehackerで見かけたこの本を読みたいと思いました。

毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくる』を実際に読んでみると、思っていたのとは少し違っていたのですが、自分と向き合うことは大事だということを、再認識することができたと思います。

自分を変えることができないとか、思っている結果が出せない原因は、自分自身に自信を持てなかったり、自責が強すぎたりすることです。この本では、それを「怖れ」と表現しているのですが、その「怖れ」は自分と向き合うことで、克服できるというのが、この本の主張です。毎日15分間だけでも、自分と向き合うことができたなら、結果がでないという状況を打破できるのです。自分と向き合う、つまり自分が何を求めているのかを知ることによって、自分が本当に得たいと思っている結果が得られるということなのです。

確かにそうだと思います。自分にとって何が一番大切で、そのためにどうすれば良いかを知るだけで、目標にかなり近づくことができるのだと思います。そういうことを、是非実践して行きたい、そう思います。
(60冊目/2015年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.