『なぜかすべてうまくいく1%の人だけが実行している37の習慣』井上裕之

投稿者: | 2015年7月6日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[ビジュアル版]1%の人だけが実行している37の習慣』を買った時の思いは、まだまだ足りない自分が何を得られたら変わることができるかというものでした。別に選ばれた人間になろうとか、お金持ちになりたいとか、そういう思いではなく、ただ単純にどこか自分でも満足できていない自分を、変えて行きたいという思いだけでした。読み終えてみて、そういう思いに合致する本なのかと言うと、書いていることはどれも同感できることなのですが、こういうものを求めていたんじゃないというのが、正直な感想です。

非常に感覚的で、表現が難しいのですが、この本が主張している種類のものではない何かを求めていたのだと思うのです。なかなか自分にぴったりと合うものを見つけるのは、難しいようです。

本の内容として、37の習慣はどれも確かにそうだろうと思えるものでした。自分のよいところを大切にするとか、朝の清浄な時間を大切にしている、どういう気持ちで過ごせたかを大切にする、がんばりますという言葉は使わない、すぐやろうと決めてすぐ行動を起こす、学び=喜びと考えている、努力の方向性を定期的にチェックしているなど、同感できる習慣はいくつもあった気がします。読んでみると、それはごく当たり前だと思えるものでしたが、当たり前がなかなかできないのが普通の人なのかも知れません。
(55冊目/2015年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.