月別アーカイブ: 2015年6月

鰻のおかむら@茅ヶ崎

投稿者: | 2015年6月27日

行って来ました。茅ヶ崎で結構有名な鰻屋さん「鰻のおかむら」です。 正直なところ僕の場合、鰻はそれほど食べたいと思うものではなくて、むしろ嫌な臭みがあったりするのが嫌いな方かも知れません。 不思議なことに、このお店の鰻は鰻… 続きを読む »

『鬼』今邑彩

投稿者: | 2015年6月25日

今邑彩作品を読むのは、この『鬼』が初めてでした。僕が日頃読まないホラー作品なのですが、ハマりました。面白くてどんどん読んでしまい、文章の読みやすさもあって通常より早いペースで読み終えました。 この本は短編集で、10の短編… 続きを読む »

『翼をください(下)』原田マハ

投稿者: | 2015年6月23日

偶然だったけど、出張のため乗った福岡行の飛行機の中で読了しました。『翼をください(下)』は、第二次世界大戦の中、アメリカとの開戦前の日本の新聞社が企画した世界一周飛行を描いた物語です。 この本を読むまで、日本による世界一… 続きを読む »

鎌倉雑誌いろいろ

投稿者: | 2015年6月20日

毎年買ってる雑誌の鎌倉特集。今年は新しく『サライ2015年7月号』も買ってみました。 まず今年最初に出たのは、たぶん『OZmagazine2015年5月』、この雑誌だと思う。今年は「作品と、鎌倉」という記事が興味深かった… 続きを読む »

『翼をください(上)』原田マハ

投稿者: | 2015年6月19日

原田マハさんの『翼をください』上巻を読み終えました。原田マハ作品を読むようになったのは、『楽園のカンヴァス』を読んだことがきっかけでした。その時の面白さに近いものが感じられます。 飛行機が武器としての重要な位置を占めよう… 続きを読む »

ATOK 2015 for Mac

投稿者: | 2015年6月17日

毎年MacOSのバージョンアップの発表があった後、発売される新しいATOK for Macなのですが、今年もATOK 2015 for Macが6月26日に発売されます。 先日6月15日には、去年買ったATOK 2014… 続きを読む »

『満願』米澤穂信

投稿者: | 2015年6月15日

初米澤穂信作品。「このミステリーがすごい!」第1位の作品は、何冊か読んだことがあるが、確かに面白いのでこの『満願』を買ってみた。6つの短編が収録されていて、どの作品もそれぞれの面白さがあると思った。 犯人を射殺した警官の… 続きを読む »

『いつか陽のあたる場所で』乃南アサ

投稿者: | 2015年6月9日

『いつか陽のあたる場所で』というタイトルは、この物語の内容にぴったりのタイトルだと思う。罪を犯した小森谷芭子と江口綾香のふたりが、下町の谷中で新しい人生を歩み始める。4話で構成されており、それぞれちょっとした出来事が起こ… 続きを読む »

『1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣』午堂登紀雄

投稿者: | 2015年6月5日

久々に読んだ自己啓発本でした。『1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣』は、タイトルどおり悪い習慣を捨てようという内容の本です。例えば、40の悪い習慣のうちに「自己啓発書を捨てる」というのがあります。 自… 続きを読む »

『森は知っている』吉田修一

投稿者: | 2015年6月2日

『森は知っている』は産業スパイ鷹野一彦シリーズの第二弾だったということに、読み始めて気付きました。第一弾は前に読んだ『太陽は動かない』でしたが、内容は忘れていてどういう連続性があるのかは、良く分からなかったというのが正直… 続きを読む »

2015年6月に読みたい本

投稿者: | 2015年6月1日

今月は、最低10冊は読みたいと思っています。10冊と言うと、3日で1冊というペースです。3日で読めそうな本もあり、分厚い本は3日では読めないので、1か月間意識的に本を読むということを継続しないと、読めない冊数なのです。特… 続きを読む »

2015年5月に読んだ本

投稿者: | 2015年6月1日

5月は休日が多かったので、読書のペースが落ちてしまいました。休日は意識的に読書の時間を作らないと、ほとんど読めないまま終わってしまうのです。僕にとって、通勤の往復が重要な読書タイムだということです。その代わりの2時間とい… 続きを読む »