『ヴァン・ショーをあなたに』近藤史恵

投稿者: | 2015年3月8日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヴァン・ショーをあなたに』は、近藤史恵作品の三舟シェフシリーズの第2弾である。第1弾は、『タルト・タタンの夢』である。下町のフレンチレストラン「ピストロ・パ・マル」を舞台にしたミステリーである。

レストランを訪れるお客さんのちょっとした謎を、レストランのシェフである三舟シェフが解く。短編集の形で、今回は7話構成である。前作と少し違っていて、三舟シェフの修業時代の話が後半に収録されている。レストランを訪れるお客様の視点で描かれた「氷姫」は、かなり印象に残っている。一番目の「錆びないスキレット」もミステリーとしての要件を備えた、面白い作品だと思う。

連載はゆっくりだけど、途切れていなくて、第3弾も期待できそうなので、とても楽しみである。本の装丁も統一されているから、次回作の想定も期待できる。久々に近藤史恵作品を2冊も読んだけれど、やっぱり期待は外さない。
(27冊目/2015年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.