これからの本の読み方

投稿者: | 2015年1月26日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまでは、こういう本を読んでも、なかなか残るものが無かった。本の内容のせいじゃなくて、読み方のせいだと思う。

これまでの本の読み方は、乱読かつ読み流しみたいな感じだった。これから特にビジネス本については、じっくり読み、必要に応じてメモを残して、自分のものとして吸収することを意識したい。

これまでも気になるところには付箋を貼って、吸収しようと思っていたのだけど、時間が経ってしまって、そのままになっていたりした。そういう点をもっと意識的にやって行こうと思う。もちろん、買ったもののあまり内容が無くて、どうしようもないものは、これまでどおりの読み方でも良いと思う。

ライフ・アフター・カレッジ グーグル式自分を変える10の法則』は、書き込み式になっているページもあって、そうすることによって、自分を変えて行くことができそうな本である。流し読みすれば、3日くらいで読めそうな本なのだけど、書き込みをしたり、考えたりすることもやってみたいと思う。電車の中ではとてもそういうことはできないだろうから、この本は家でじっくり読んだり、書き込んだりすることにしたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今読んでいる途中の本を除くと、積読本がいよいよ10冊を切った。本棚に溢れていた積読本が、今ではこんな感じになっている。

本は読みたいと思った時が旬だと思う。これからは、買いだめはそこそこにしておき、本屋さんで見つけて読みたいと思った本は、すぐにでも読めるようにしておきたい。簡単なことなんだけど、読みたい本が沢山できてしまう僕にとっては、意識しないとあっと言う間に積読本がたまってしまうのだ。

何でもないけれど、これからの本の読み方を少し変えてみたいと思う朝だった。今日から読むのは、この写真で左から2番目に隠れている1冊、『禅マインド ビギナーズ・マインド』にしたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.