読書記録用にミドリ『PROFESSIONAL DIARY』スリムな月間

投稿者: | 2014年12月27日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しい年の読書記録用ダイアリーを何にしようかと、迷っていました。と言っても選択肢は少なくて、写真の『PROFESSIONAL DIARY PRD-3』か『Rollbahn 2015』のどちらかで迷ってました。実際に『Rollbahn 2015』を試しに使っていたのですが、ノートページのボリュームが多いのが特徴で、多分読書だけでは使い切れないと思っていました。

実は今年使おうとしていたミドリの『PROFESSIONAL DIARY PRD-3』なのですが、3か月ほどで挫折していたので、違うものにしようと思っていたのですが、読書記録にはちょうど良い感じが残っていました。やっぱり、これに決めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年間ページは多分使わないと思いますが、こんな感じです。使うとしたら、本を読み終えた日に冊数でも書こうかなと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインは月間ページです。実際今年使っていたものが、下の写真です。吉祥寺の36Subloオリジナルの本のシールを貼って、読んだ本を記録しています。下の部分にはその月に読みたいと思った本を10冊選んで記入し、読み終えたらチェックします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういう使い方は、結構気に入っていたのですが、ちょっとさぼってしまって挫折しました。やっぱり、今年こそ続けてみたいと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1か月毎に2ページのメモページとその下の部分にTO DOリストがあります。読んだ本のちょっとしたメモや読みたい本が見つかった時のメモに使うことにしようかなと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半にはノートページが19ページほどありますが、ここは特に使い方は考えていません。

全体的に、用紙の質感が好きなダイアリーです。MD PAPERというミドリオリジナルのダイアリー用紙が使われています。書き心地の良い紙です。

来年の目標は、この読書記録用のダイアリーを使い切ることです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.