『大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法』城戸淳二

投稿者: | 2014年12月23日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Kindle本のゴルフ関連の本を検索していたら、目に付いた本。『大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法』はプロではなくて素人の体験談なので、参考になるかなと思って買ってみた。確かにそうだと思ったことがいろいろある。

練習については、クラブを絞って練習することで良いスコアを出す近道になると思う。あれもこれもと幅広く練習していたのでは、どのクラブもそこそこにしかうまくならないのだろう。ドライバーを曲げないようになることが、90を切る条件のひとつということも、今僕が練習していることのひとつ。「ゆるゆるグリップ」も練習中だし、グリーン周りでのアプローチとパッティングもスコアメイクには重要なポイントだと実感している。

読んでみると、僕が今練習している方向性は間違っていないことを確信できる。僕の場合は選択と集中がまだまだ中途半端みたいだけど、だいたいは意識して練習したり、ラウンドしたりしていることだと思う。

要するにゴルフ初心者が早く良いスコアを出すために、読んでみるにはちょうど良い本かも知れない。それをもっと極めようとすると、プロが書いた本を読んでみるのが良い。この本よりもより理論的、かつ実践的なコツが満載だからだ。でもあまり沢山のことを詰め込んでも、実践できることは限られている気がするから、この本くらいわかりやすい方が、初心者には合っているのだろう。

最後に今年2冊目のKindle本だった。来年はもっと電子書籍で読むことが、増えて行きそうな気がする。特に雑誌は電子書籍中心になるかも知れない。
(103冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.