『ダ・ヴィンチ1月号〜BOOK OF THE YEAR 2014』

投稿者: | 2014年12月8日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年この時期の『ダ・ヴィンチ』は買ってしまう。特集の「BOOK OF THE YEAR…」を読みたいからだ。今年はどんな本が受けているのかを眺めるのが楽しい。その中でまだ読んでいない本で、とても気になるものは、来年読みたい本のリストに加えておきたいからだ。

小説ランキングは1位から50位まであるが、その中で既に読んだ本は5冊しかなかった。買ってるけどまだ積読本になっているものが、2冊である。気になっていたけれど、まだ買ったり読んだりしていない本は5,6冊くらいで、ノーマークの本が多く6,7割を占めるということになる。と、こんなことを考えながら、『ダ・ヴィンチ 2015年1月号』を眺めているのだ。

今年最後の今月中に読みたい本は、この前決めたところだ。でも読み方はどうしようかなと考えているところだったりする。つまり、リストアップした本は結構堅い本が多くて、それを通勤の途中で読むのも重たいので、通勤の往復で読むのはなるべく小説にしたいと思っている。だから、こういう朝の時間だとか、夜会社から帰って来てから本を読むことをしたいと思っているのだけれど、今のところそれはあまりそうできていない。今週からはそういうことを意識しつつ、朝や夜の自由な時間を、できるだけ読書に割り当てたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.