『「自分メディア」はこう作る!』ちきりん

投稿者: | 2014年12月4日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕自身もこうしてブログを書いているから、こういう本にはとても興味がある。「自分のブログを人気ブログにするノウハウが書かれているに違いない」という色気が出てきて、ついつい買ってしまうのである。

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』を実際に読んでみて、期待は裏切られた。自分のブログを人気ブログにしたいからという理由で読むと、見事に裏切られてしまう本である。言い換えると、人気ブログを作るノウハウを伝えようとしている本ではないということだ。そういう本だったら、きっと面白くなかっただろう。

ブログ「Chikirinの日記」に対する考え方やその歴史、後半のベストエントリー集を読み進めると、そこにはちきりんという著者の物事に対する独特の考え方が見えてくる。そういう姿勢と物事に対する考え方が受けているのだろう。しかも賛否両論あって、ブログの炎上という出来事にも耐えうるところも、独自性のひとつだと思う。

この本を読みながら考えたのは、「僕って独自性を持っているのだろうか」ということや「物事に対して真摯に向き合っているんだろうか」ということだった。何となく流されてしまっている自分への反省が、込み上げてきた。どこかで何かに諦めていて、そういうことで自分にストレスが溜まらないように生きるようになったんじゃないだろうかということだ。この本の内容が直接影響したわけでなく、この本を読むことによって、ふと想起したことだと思う。要するに考えることをどこかで止めていたんじゃないか、という疑問が湧き起こったというわけだ。

考え過ぎてもいけないけれど、向き合うことは忘れないようにしなくては。
(98冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.