鎌倉検定1級を目指す

投稿者: | 2014年11月26日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日第8回鎌倉観光文化検定試験問題と解答が公表された。さっそく採点してみたら、数え間違っていた1点がプラスされ、77点と合格点を7点上回っていた。解答用紙への転記ミスでも無い限り、2級は手中に収めたことになる。

さっそく1級の受検準備を考えることにした。と言うのも、訪れたことの無い寺社に関する問題が苦手という傾向が2級の問題でもあったからだ。早めに準備をスタートして、実際に鎌倉を歩きながら知識を身に付けて行くのが一番だと思うからだ。

1級の合格率は10%から15%くらいなので、悪くても半分合格する2級とは比較にならないくらいのレベルだ。選択式の問題から記述式になってくるという点もあり、長い時間をかけて必勝体制を整えておきたい。

今年はゴルフの練習が忙しくて、鎌倉散策は滅多にしなかった。これからは、ゴルフの練習もするけれど、鎌倉散策にも時間をかけることにしたい。まずは年間計画を立てることをしたい。月に2回鎌倉を歩くのなら、訪れたことの無い寺社やスポットを優先し、訪れる前に必ず予習をすること、来年の観光文化検定までに歩きたい場所は予め決め手おくことなど、いろいろ計画を練っておきたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.