鎌倉観光文化検定試験が終わり…

投稿者: | 2014年11月24日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第8回鎌倉観光文化検定試験を受検してきた。

試験は11月23日(日)13時30分から試験に関する説明が開始され、13時45分頃に始まった。概ね1時間くらいで、途中退出して来たが、自己採点してみないと合否の感触ははっきりしない状態だった。

試験会場は大船にある鎌倉女子大だった。終わってから辻堂に立ち寄り、奥さんと合流し、帰りに茅ヶ崎の串揚げ屋さんで飲んで帰った。帰って来てから自己採点を始めたものの、眠くなってしまい、今朝に延期した。

さて、自己採点の結果は、何と76点。結構きわどい点数である。合格点は70点なので、大幅な誤差はない筈だから、何とか合格圏内ということになる。

もう少しじっくり眺めていたら、正解がわかったものも数問あったりするが、重箱の隅を突くような問題が結構多いために手こずった感じだった。

明日11月24日に正解は公表される予定だから、もう一度確認してみたい。正式な合否結果は来年の1月15日に発送される予定だ。

来年のことを書くと、鬼が笑いそうだけど、次はいよいよ1級にチャレンジするつもりだ。1級の合格率は10%台だから、難関だと思う。これまでは選択問題だったのが、記述式の問題が6割出題される。

これから1年間は、鎌倉を訪れる頻度を上げて、試験対策を兼ねたいと思う。実際に訪れることが、一番身に付く学び方だと思うから。

それから、試験対策のためにストップしていた読書も、今日からは再開できる見込みである。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.