月別アーカイブ: 2014年11月

『「きっちり!」仕事ができる人の47のポリシー』風見幸代

投稿者: | 2014年11月29日

『「きっちり! 」仕事ができる人の47のポリシー』を買ったのは、「きっちり」というキーワードに惹かれたから。個人的には、どんなふうに仕事をしたいと思っているかと言うと、「きっちり」とした仕事をしたいから、それが合致したと… 続きを読む »

『まんがでわかる7つの習慣』

投稿者: | 2014年11月27日

ビジネス書をまんが本にした本は、滅多に読まない。『まんがでわかる 7つの習慣』はベストセラーになっていて、書店でも目に付いていたので、試しに読んでみることにした。 確かにわかりやすい。それぞれの習慣について、ポイントとな… 続きを読む »

『書斎のゴルフVOL.24』

投稿者: | 2014年11月27日

『書斎のゴルフ VOL.24 読めば読むほど上手くなる教養ゴルフ誌』を読み終えた。表紙のイラストがなかなか良い感じなので、書店で目を引いていた雑誌である。雑誌と言うよりもムック本みたいな装丁なので、ムック本と言った方が良… 続きを読む »

今読んでいる本『書斎のゴルフ VOL.24』

投稿者: | 2014年11月26日

30年前の一時期とか、それ以降たまに付き合いでゴルフをしていた。と言ってもその間隔は10年ほど開いていたりした。去年ゴルフを再開したのだけど、そのタイミングでもブランクは十数年あった。だから、去年ゴルフを始めたと言っても… 続きを読む »

朝夕、富士山と空の写真

投稿者: | 2014年11月19日

ここ1週間以上の間、このブログの更新も止まっているし、読書もストップしている。全ては次の日曜日に予定されている鎌倉観光文化検定試験の準備に、大半の時間を当てているから。 そんな中だけど、朝夕の散歩の時とか、空と富士山の写… 続きを読む »

『鎌倉の寺社122を歩く』山折哲雄・槇野修

投稿者: | 2014年11月11日

前に一度読んだ本だけど、鎌倉検定試験対策のため、もう一度読み直した。 『鎌倉の寺社122を歩く』は、そのタイトルのとおり、鎌倉の寺社がある町並を歩きながら書かれた本である。歩く路に関してもいくつかのパターンが書かれていた… 続きを読む »

本の買い出しは楽しい

投稿者: | 2014年11月8日

本を買うということは、僕にとってはとても楽しいことだ。 買った本にはきっとこういうことが書かれているのだろうという期待感があり、それを読むことによって何かを変えられそうな期待感もある。もちろん読むこと自体が楽しくなるよう… 続きを読む »

『グリップを直すだけでゴルフが変わるから「練習してみよう」と思える』松吉信

投稿者: | 2014年11月4日

何故かゴルフにはまってしまって、毎週のように練習に通い、月イチゴルファーをやっている。大昔にやっていた時期はあるものの、才能の無さに嫌気がさして止めてしまった。そして1年前にまた再開したのだけど、スコアは本当に亀の歩くス… 続きを読む »

10月に読んだ本

投稿者: | 2014年11月1日

10月は8冊で2,086ページと先月を少しだけ上回った。 10月のベスト3は、原田マハ『風のマジム』、角田光代『平凡』、北村薫『八月の六日間』というところだろう。特に原田マハ『風のマジム』には、大いに影響を受け、ラム酒を… 続きを読む »