遊水池のタシギたち

投稿者: | 2014年9月17日

0917-1

今朝の散歩で、タシギの写真を撮ることができた。シギの仲間は臆病ですぐに逃げてしまうので、コンデジで撮るのは大変だ。2回ほど逃げられながら、何とか写真を撮ることができた。トリミングして、何とかシギの嘴の長いところが鮮明に写っていたものがこの写真だ。

朝の散歩の楽しみのひとつは、遊水池に来ている鳥の観察なのだ。滅多に見られない鳥を見つけると、何故か嬉しくなってしまう。帰ってさっそく野鳥図鑑やネットで検索してみる。

0917-2

タシギを追いかけていて、たまたま写った野鳥たちである。コガモが来たのかなと思っていたが、カルガモの子ではなくコガモなんだと思う。サギは見分けるのが難しく、コサギなのかチュウサギか、ダイサギの区別が付けられない。一緒にいると何となくこいつがコサギだろうと思ったりするのだけど。

0917-3

だんだん日の出の時刻が遅くなってきている。最初に家を出た時には、暗いので曇り空かと思っていたら、良く晴れ渡った空だった。朝陽が昇ってきて、それがわかった。

こういう風景を眺めながら、今日も一日がんばろうって考えていたりする。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください