『朝13分で、毎日1万円儲ける株』藤本誠之

投稿者: | 2014年9月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝13分で、毎日1万円儲ける株』を買ったのは、株式取引の基本的な知識を身に付けたかったことが一番だった。もちろん、それを知ることによって儲けることができたなら、一石二鳥というわけだ。

読んでみて一番良かったと思うのは、日経新聞の記事つまり世の中の出来事によって動く株価の仕組みが興味深かったことだ。日経新聞の読み方のひとつの大筋を理解することができた。その他株価のいろいろなチャートの見方についても書かれているので、とても勉強になったと思う。

読む前はもっと「儲かること」を中心とした本なのかなと思っていて、確かにそういう記述は多いのだけど、株取引に関する基本的なことを勉強できる本だった。

こういう本は、別の人が書いた本もいくつか読んでおきたい。いろいろな方の見方を知ることで、偏った考えを持たないようにしたいからだ。そのうち読んでみたい。
(80冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください