『こうして、思考は現実になる』パム・グラウト

投稿者: | 2014年7月14日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この本『こうして、思考は現実になる』は、「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」に関する本です。簡単に言うと、宇宙のエネルギーによって、こうしたいと思ったことは現実になるという本です。

欲しいと思うものを、欲しいと考えるだけで、現実に自分のものとなるのです。信じられないと思ってしまいそうな内容です。思考が現実になるのですから、労せずして欲しいものが手に入りそうです。

反面「そんなのあり得ない」と思っただけで、現実にならなくなります。否定的な思考も現実化するからです。現実になってほしいのは、ポジティブな思考です。

何かをしようと思うと、その何かに対してポジティブな思考を持つことが必要です。できないと思ったら、できないからです。あり得ないと思ったら、あり得ないことになってしまいます。何かを成し遂げたりする場合、実はポジティブな思考でいっぱいになっている気がします。その方が何かをやろうというモチベーションも高まります。できないかも知れないと思いつつ、何かを成し遂げることは、やはりあり得ないのかも知れません。そういうふうに考えていると、だんだんこの本に書かれたことは、現実なんだという気になってきます。

この本に書かれている9つの実験は後回しにしてしまったので、これから実験をしてみたいと思っています。実験に必要なのは、この本に書かれたいることが真実であることを、ひたすら信じることです。
(62冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.