『minimalism〜30歳からはじめるミニマル・ライフ』ジョシュア・フィールズ&ライアン・ニコデマス

投稿者: | 2014年7月7日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

minimalism〜30歳からはじめるミニマル・ライフ』は、著者であるジョシュア・フィールズとライアン・ニコデマスのブログ”The Minimalists”に掲載されたエッセイを集めた本です。端的に内容について書くと、大事なものだけにフォーカスして、豊かな暮らしを実現することについてのエッセイ集なのです。

片づけに関する本や断捨離に関する本と共通するところはありますが、この本はむしろ大事なものにフォーカスする点に力点が置かれています。断捨離に関する本などは、むしろ余計なものを処分する方に力点が置かれていますが、この本が目的に関して書かれているとしたら、断捨離などに関する本は手段について書かれている本と言って良いと思います。

この本の中で一番分かり易かったのは、テレビを捨てるということについて書かれたエッセイとインターネットを解約してしまうものです。確かにテレビを無くしたら、もっといろんなことができていたでしょう。テレビ以上に大切なものに、フォーカスすることができた筈です。インターネットも然りで、もしも目的の無いネットサーフィンをする時間を他のことに充てることができたら、人生はもっと有意義なものになっていたと思うのです。全てはテレビやインターネット以上に大事なものが何か、ということにかかっています。やや行き過ぎ感はあるものの、的を射た内容だったと思います。
(59冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.