映画『永遠の0』を観て来ました。

投稿者: | 2014年2月8日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土曜日の午後、なぜか福岡の天神で映画『永遠の0』を観て来ました。

仕事で福岡へ出張し、土曜日の午前11時発の飛行機で帰って来る予定でした。関東地方の大雪のことを心配しつつ、とりあえず福岡空港へ行ってみて、待っていました。残念ながら早々に結構が決まり、日曜日の同じ便へ変更して福岡に延泊したのです。土曜日だから仕事もありませんし、時間がたっぷりあるので、映画を観ることにしました。

とても面白かった原作の映画化です。ちょっと不安に思いつつ、観に行ったのですが、とても良い映画に仕上がっていたと思います。原作を大きく変えることなく、忠実に映画化されていたのが、良かったです。ネットを観ていると、賛否両論あるようですが、観た人間がどう感じるか、それで良いと思います。

戦争中に特攻で戦死した宮部久蔵という祖父のことを、司法試験を諦めかけてブラブラしている孫が調べる、そういう設定なのですが、それがいわゆる戦争映画とは違ったものに仕上げています。戦争で死にたくないと公言し、臆病者と言われる宮部久蔵の生き方は、孫に生き方を教えるものだった気がします。決して戦争や特攻とかを美化する原作でも、映画でもなかったと思います。置かれた環境は全然違うけれど、生き方というものを考えさせられる作品だったと思います。

飛行機の欠航がなかったら、映画館で観ることはなかったでしょうし、DVDになってから観ていたかどうかもわかりません。そう考えると、ちょっとした偶然が必然に思えてくるような、出来事だったかも知れません。観て良かったと思いながら、ホテルへの道を歩きました。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.