『しなやかな仕事術』林文子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しい年になって、立て続けに長編小説を読んでいたので、ちょっと気分転換をしたくなりました。

横浜市長の林文子さんの著書『しなやかな仕事術』を読んでみました。本の帯の「当たり前なのになかなかできていない大切なこと」という言葉に惹かれました。読んでみると、仕事をして行く上でのコミュニケーションの大切さを説いている本でした。お客様とのコミュニケーションもそうですし、部下や上司、同僚とのコミュニケーションも大切です。それは頭ではわかっているのですが、ちょっとした声掛けみたいなコミュニケーションもなかなか取れていないのです。

しなやかさというのは、女性が持つ特徴のひとつだろうと思われますが、この本は働く女性向けの本だと思います。もちろん、仕事というのは、性別には関わらないものですから、男性が読んでも大いに参考になると思います。わかっているけれど、なかなかできていないコミュニケーションについて、再認識できる本です。
(6冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.