控えめな本の買い出し

投稿者: | 2013年11月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルミネカード10%オフのセールに行って来た。と言っても、ルミネのショップはほとんどが若い女性向きなので、まっしぐらに本屋さんに行くパターン。せいぜい立ち寄っても、文房具を扱っている雑貨屋さんくらいなのだ。

いつもだと最低10冊は買う勢いなのだけど、今回は写真のとおり控えめに6冊買って来た。他にも沢山興味をそそる本はあったのだけど、積読本が山のようにある今、慌てて買わなくても本は逃げないだろうという気持ちを敢えて持つことにした。

今読んでいる本を含めると、これから読む本のトータルは53冊。買って来た本をプラスすると、59冊ということになる。ぎりぎりで60冊を越えないことを意識した。選択の基準は、「すぐにでも読みたい本」ということになる。

ちなみにこれからの積読本削減計画だけど、1か月あたり10冊減らすことにして、次のルミネ10%オフは来年3月だから、4か月で40冊削減になる。最低でも積読本を20冊以下にするのが目標だ。来年の3月まで本を全く買わない苦行に耐えることは、まず不可能だろうけど、10冊を越えて読む分をそれに充てれば、予定通り削減できるという計算だ。

さて、今回買って来た6冊は、以下のとおり。

  1. まほろ駅前狂騒曲』 三浦しをん
  2. 1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法』 クリス・ギレボー
  3. 誰でもできる! 「睡眠の法則」超活用法』 菅原洋平
  4. 小暮写眞館(上)』 宮部みゆき
  5. 小暮写眞館(下)』 宮部みゆき
  6. 星がひとつほしいとの祈り』 原田マハ

うーん、こうしてリストアップしてみると、ちょっと淋しい気もするけれど、積読本はこれ以上増やしたくないから、我慢我慢。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください