『99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ』河野英太郎

投稿者: | 2013年10月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リーダーとしてのメンバー選び、仕事の依頼、メンバー評価、トラブル対処、チームを前進させること、モチベーションを高めること、人を育てること、自分を整えることという8つの領域に分けて、82の「コツ」が書かれています。99%の人がしていないようなことかと言うと、それは言い過ぎのような気がするのですが、基本的なことだからこそ多くの人が忘れているという面はありそうです。

一番同感できたのは、最後の章の「自分を整えるコツ」です。上機嫌でいる、ため息をつかない、いつでも暇をよそおう、気負い過ぎない、など11の「コツ」があります。その中で最後の「性善説をつらぬく」というのが、一番いいなと思いました。これには多分賛否両論があると思います。僕の場合はどちらかと言うと、性悪説よりも性善説の方だと思っていますが、性悪説の方だと思う方も多いと思います。これはどちらが正しいとは言えない問題なのかなと思います。人間は良いところもあるし、悪いところもあるからです。

全般的には、リーダーとしての行動や考え方について、コンパクトに、わかりやすくまとまった本だと思います。パラパラと捲ってみて、気になるところだけ、再読しようかなと思う本でした。
(99冊目/2013年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.