彼岸花を見に、鎌倉へ

投稿者: | 2013年9月24日

0923-1

3連休最終日、前の会社の同僚と一緒に、彼岸花を見に鎌倉へ行って来ました。午後1時に待ち合わせて、まず昼食を食べ、その後の2時間弱の散策でした。

まずは彼岸花の咲く頃に賑わう英勝寺へ。まだ咲き始めて少し経った感じで、蕾の方が沢山ありましたが、十分楽しめました。満開の時期は訪れる人も多いので、のんびり歩くには、これくらいの時が良いのかも知れません。

0923-2

山門前も写真スポットです。去年だったか、最盛期に行った時には、人出が多くなかなか写真が撮れませんでした。

語らいながら、のんびりと写真を撮りつつ、境内を散策する、とても良い休日でした。

0923-3

白い彼岸花も咲いています。

目立たないところが、控えめな感じがして、白もまた良しという気がします。

0923-4

萩の花も今が見頃です。

鎌倉のお寺には、多い花です。海蔵寺や宝戒寺なども萩の花で有名です。

0923-5

次に訪れたのは、浄光明寺です。このお寺も彼岸花や萩の花が咲いています。

ご本尊の阿弥陀如来像の前で、お寺の方の説明を聞き、網引地蔵のあるやぐらも見て来ました。

0923-6

鎌倉時代の歌人、冷泉為相の墓がある場所からは、海を見渡すことができます。

浄光明寺も今の時期の鎌倉にしては、人の少なく静かなところです。

0923-7

良いお顔のお地蔵さんが目につきました。とても優しいお顔が印象的でした。

0923-8

午前中はゴルフの練習、午後から鎌倉散策、夜は若手も合流して楽しい宴会ができ、とても充実した一日でした。

人の幸せのために大切なもの、そんなことに改めて気付いた気がします。

 


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.