『できる人の仕事のしかた』リチャード・テンプラー

投稿者: | 2013年7月31日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

できる人の仕事のしかた』を読む前に期待していたことは、仕事ができる人の効率的な仕事のしかたを学べるのではないかということでした。そういう本ではなく、主に書かれていることは、職場の人間関係やキャリアアップして行くための心掛けみたいなことでした。『キャリアアップする人の職場でのふるまいや心掛け』というタイトルなら、内容をストレートに表しているのではないかと思います。

108の行動原則について書かれているわけですが、素直にこの原則のとおり行動できたとしたら、なるほどキャリアアップは間違いないと思います。分かっているようで、なかなか実践できていない行動原則が多いと思います。

個人的には、それほどのキャリアアップを目指しているわけではないので、意識して行動したいと思うものには付箋を付けています。例えば、「変化し、成長し続ける人になる」とか、「自分の仕事を楽しむ」、「なりたい自分を決める」など、いろいろです。思っていたんだけど、いつの間にか忘れてしまっていることが殆どです。

こういう本は、実践することが大事だと思います。近いうちに特に実践したいものを、書き出しておきたいと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.