修善寺・湯ヶ島の旅

投稿者: | 2013年5月7日

0507-1

5月1日から1泊2日で、伊豆の修善寺や湯ヶ島を旅して来ました。せっかくだから、写真を何枚かアップしておくことにします。

東海道線と伊豆箱根鉄道を乗り継いで、修善寺駅に到着したのはお昼過ぎ。せっかくだから、修善寺温泉までバスで移動して、修善寺にお詣りに行って来ました。

0507-2

たまたま青い綺麗な鳥を発見。後で調べてみたらイソヒヨドリという鳥のようでした。

雄どうしが対決していたようです。

0507-3

独鈷の湯、川の中にある足湯でした。

0507-4

竹林の小径。こじんまりとしている遊歩道でしたが、いい感じでした。

0507-5

修善寺駅に戻り、湯ヶ島方面行きのバスに乗り約30分で湯ヶ島に到着。

さっそくお風呂に入って、ビールを飲みながら本を読み、やっと夕食です。鍋はいのしし鍋、写真を撮るのを忘れてしまったのですが、メインは鮑の酒蒸しでした。とても美味しかったです。

0507-6

翌朝5月2日の朝食です。鮎の干物がとても美味しかったです。

0507-7

帰りのバスまでの時間つぶしに、宿の近くにあった湯道という遊歩道を歩きました。

新緑の林に癒される思いでした。

0507-8

清流と新緑、良い温泉と、湯ヶ島はとても良いところでした。

6月になるとホタルが舞うようです。いつかまた行ってみたいと思います。

0507-9

マンホールの蓋は、伊豆の踊子でした。

0507-10

こちらが泊まった宿、白壁荘です。古くて歴史のある旅館でした。

食事が美味しいし、お湯も良く、サービスも良かったです。

0507-11

奥さん悲願のいちご狩りにも行きました。連休の狭間の平日なので、ゆったりと食べ放題でした。

制限時間に届かないところで、ギブアップでした。

0507-12

いちご狩りはゴールデンウィークまでのようです。きっと後半は大勢の人出で、このいちごは全滅したのではないでしょうか。

0507-13

のどかな江間の風景。韮山駅からタクシーで10分ほど、約1,000円でした。受付で料金を払い、車でビニールハウスにつれて行かれます。

0507-14

韮山で途中下車していたので、伊豆箱根鉄道で三島まで戻りました。

のんびりとしたローカル線という感じがまた良いです。

0507-15

三島駅で降りて、駅前にある楽寿園という公園を歩いて来ました。

0507-16

小さな動物園のような施設もあって、何故かアルパカが2頭居ました。

0507-17

この池は涸れていますが、たまにいっぱいになるようです。富士山の伏流水の湧き水が関係しているようですが、ずっと以前から涸れているようですから、最近の富士山の活動とは関係なさそうです。水があったら、もっと綺麗だったと思います。

というわけで、1泊2日の伊豆修善寺と湯ヶ島、三島の旅でした。

 


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください