ゴールデンウィークの振り返り

投稿者: | 2013年5月7日

長い休暇の前に、僕が必ず思うことは、充実した休暇にしたいということだ。そして、いつも失敗することは、「充実した休暇」とはどんな休暇なのかを定義することしないで、長い休暇を終えてしまうことだ。頭の中で漠然としたイメージは持っていたのだけれど、今回も同じ失敗を繰り返した。

人によって違っていると思う。せっかくの長い休暇だから、のんびり過ごせば良いのだと思う人も居るだろう。だとすれば、合格点だったかも知れない。でも僕の場合は、予めどんなことをやりたいかをリストアップして、そのうちのどれだけを実行したかによって、充実度は決まるみたいだ。予めスケジュールが決まっていることが、僕にとっては一番安心できる状態である。突然今夜飲みに行こうということになるよりも、予め今日は飲み会だと決まっている方が居心地が良いのである。

残念ながら、そう思っていても実行が伴わない場合が多い。そういう点では、いい加減なところがある。リストアップできていないので、せめてゴールデンウィーク前に頭にあったイメージを呼び起こしてみたい。僕がゴールデンウィーク中にやりたかったこととは何か。

まず優先したいと思っていたのは、本を読むことである。1日1冊ペースくらい集中して本を読んでみたかった。結果として10連休で読んだのは、7冊である。計算は簡単である。1日当たり0.7冊ペースである。まあ、まずまず合格点かなというところだ。

次に1泊で温泉に出掛けることが目標だった。奥さんの希望で、伊豆の修善寺辺りでいちご狩りは必須だった。僕の希望を入れて、修善寺ではなくてさらに南下して、湯ヶ島の旅館に泊まることになったが、奥さんにも好評だったのでそれは良かった。いちご狩りについても、静岡県下最大級の江間いちご狩りセンターに行った。すこぶる好評だったから、目標どおりということになる。

ここから先は、かなり漠然としていたのだけど、鎌倉にも1回か2回は行こうと思っていて、1回は行ったからこれも合格ということになる。奥さんの東京の丸の内へ出掛けたいという希望については、ゴールデンウィーク突入直前に実現したから、これも合格である。おいしいものを食べることについては、旅行で達成しているものの、他の日は何だかラーメンが多かった気がするが、近所のおしゃれなレストランにも行ったし、まずまずのところだ。

できなかったことは何だろう。iPhoneやiPadでスケジュール管理だとか、読んだ本や読みたい本の管理などを定着させること、つまりアプリを十分に活用できるようにしたいと思っていたが、できなかった。あとは家の中の掃除や整理整頓だけど、通常の掃除はできたものの、自分の部屋の整理整頓はほとんどできなかった。ゴールデンウィークでないとできないことかというと、そうではないので、これから少しずつやって行けば良い気がする。

忘れていたけどもうひとつ。ゴールデンウィーク中にベッドを買い替えようと思っていたのだけど、それは早々に実行できて、ゴールデンウィーク中に届いた。新しいマットレスは寝心地が良くて、思った以上に気に入った。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください