GTDに最適なOmniFocusを使ってみる!

投稿者: | 2013年4月11日

GTDについては、デビッド・アレンさんの『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』をはじめ、『ストレスフリーの整理術実践編』や『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則』まで読んで、なかなか実践できないでいる。なかなか実践できない理由は、完璧を目指しがちなところがあることと、自分にぴったりなツールを見つけられないということもある。ツールは、アナログでも、デジタルでも良いのだけど、なかなかいいなと思うものが見つからなかった。

GTD(Getting Things Done)とは、頭の中にあるやりたいことを全て書き出した上で、頭を何かに集中できるようにして、すぐやることやあとでやることなどに整理して、すぐやることから集中して効率的に実行していく手法である。iPhoneアプリなどでいろいろ試しているものの、なかなかうまく行かない。Toodledoとか、iPhone標準のタスク管理アプリなども使ってみるが、今ひとつしっくり来ないのである。

タスク管理も含めていろいろな本を読んだのだけど、最近読んだ『スマホ時代のタスク管理「超」入門』にあったOmniFocusというアプリを使ってみることにした。近々OmniFocus2が出るらしいということもあり、今OmniFocusを買うと無料だか安い価格でアップデートできるそうなので、使ってみることにした。

0411-1

実はToodledoというタスク管理アプリを使いこなせなかったのは、英語のアプリだったということが大きい。OmniFocusは、このように日本語化されているので、見ていて安心できるのだ。

App Storeで購入し、インストールして起動すると、最初に上のような画面が表示される。既に登録されているタスクは、クイック・スタートのビデオを見るということである。で、あまり複雑に考えずに、素直に見ることにした。

0411-2

やっぱり、ここは英語しかないようだ。既に予習しているので、何をやっているかは想像できる。

使い方はネットで検索しつつ、少しずつマスターすることにして、とりあえずはこんなものだというイメージを掴むために、ひととおりビデオを見ることした。

と言うわけで、まだまだ始めたばかりなのだけど、このブログでも報告しつつ、少しずつOmniFocusによるGTDをマスターすることにしたい。

 


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.