5月に読みたい本

投稿者: | 2013年4月30日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「4月に読みたい本」にリストアップしていた本15冊については、13冊予定どおり読んだ。

5月は、読めなかった2冊に、新たに13冊をリストアップしておくことにしたい。5月に買う本を読むことも多々あるだろうけど、今現在のストックの中から13冊を選んでみた。

5月は、小説は少なくて6冊。残りはいわゆるビジネス本なのだけど、もっと小説を読みたくなるのは必至だろう。とりあえずの15冊としてリストアップしておき、余力がある場合には小説も追加して読んで行くことにしたい。ビジネス本の中には、ページ数も少なく、読むのに時間もかからないものが多いから、余力が出て来る予定である。

  1. 『太陽は動かない』 吉田修一
  2. 『海賊とよばれた男(上)』 百田尚樹
  3. 『海賊とよばれた男(下)』 百田尚樹
  4. 『スタンフォードの自分を変える教室』 ケリー・マクゴニガル
  5. 『キーメッセージのつくり方』 高橋宣行
  6. 『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』 岩田松雄
  7. 『ローカル線で行こう!』 真保裕一
  8. 『考えるノート』 佐々木直彦
  9. 『できる人の仕事のしかた』 リチャード・テンブラー
  10. 『これだけ!PDCA』 川原慎也
  11. 『1秒もムダにしない人の超シンプル仕事術』 岡田充弘
  12. 『ブレない上司になるたった1つの習慣』 小宮一慶
  13. 『ビジネスマンのための「実行力」養成講座』 小宮一慶
  14. 『その時までサヨナラ』 山田悠介
  15. 『シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン』 小路幸也

 


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.