2月に読みたい本

投稿者: | 2013年2月2日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今月読みたい本を10冊、積み重ねてみた。こうして見ると、沢山あるような気がするけれど、僕の本棚に積み重なっている積読本はこの6倍ほどある計算だ。

読みたいと思う本に出会ったら、すぐに買った方が良いと思う。平積みされた本は、やがて書棚行きとなって、かなり見つけづらくなる。場合によれば一時的に売り切れて、姿を消してしまうことがあるかも知れない。そうこうしているうちに、その本を読みたかったことすら忘れてしまうかも知れない。人との出会いと同じ程度に、本との出会いも大事だと言うことだ。

読みたいなと思った本に出会ったら、メモしておくというのも良いかも知れない。それなら忘れてしまわないだろう。メモしておいて、「いつ買おうかな」なんて思っているうちに、書店から姿をくらませる本もあったりする。そしたらAmazonで買えば良いのだろうけど、いつでも手に入るから買うのはいつでも良くなってしまう。だから読みたい本は、すぐに買う方が良いのだろうと思う。

それにしても、このところの積読本の数は多過ぎるから、少しは減らしておきたい気もするのだ。

  1. 『空を見上げる古い歌を口ずさむ』 小路幸也
  2. 『キネマの神様』 原田マハ
  3. 『金曜のバカ』 越谷オサム
  4. 『天地明察(上)』 冲方丁
  5. 『天地明察(下)』 冲方丁
  6. 『三匹のおっさんふたたび』 有川浩
  7. 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾
  8. 『小山薫堂幸せの仕事術』 小山薫堂
  9. 『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』 岩田松雄
  10. 『シゴトダイエットのススメ』 吉山勇樹


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.