やさぐれても、これだけ。

投稿者: | 2012年12月27日

なぜだか知らないけれど、気持ちがむしゃくしゃして、ちょっとしたことでやさぐれそうになった。

昨日の朝のことだ。ちょっとしたことで腹を立てそうになったけれど、怒りは自分の心を痛めるだけだと、そっと抑えるようにした。それでも、やっぱり、むしゃくしゃした気持ちに変わりはなくて、朝から一日それは変わらなかった。

こういう時には、「ぱあーっと飲みに行って、酔っ払って発散」みたいなことは、思い浮かばない。昔からそういう飲み方は一生に何度もやらない性格らしい。残るのは買い物をしまくってストレスを発散させるという、主婦のような(ごめんなさい)発散方法を取るしかない。服を買いまくろう、ブランド物を買いまくろうという気も起こらない。最近は、大きな物、高価な物は欲しがらないのである。

予想はしてたけど、思い付いたのは本だったり、万年筆だったり。ノートや手帳も好きだけど、有り余っているのを身体が覚えているのだろう、欲しいとも思わない。

やさぐれても、所詮はこんなものかと、ちょっと情けなくなる。それでも、行動を起こさない限りは変化は無いと、テラスモール湘南の本屋さんに寄り道をした。あそこなら文房具も置いているからと。

小心者だから、立ち寄る時間も約30分と決めた。どうせなら好きなだけ本を見て歩けば良いのだけど。

結局、買いたいと思っていて見つかって無かった本を、1冊買っただけ。いろんな本を手に取ってみたけれど、家の本棚にある積読本が頭を過ぎる。

『クローバー・レイン』大崎梢

たったこれだけで、いつの間にか、むしゃくしゃもどこかへ飛んで行ってました。

家に帰ってから、タスクにリストアップされたこの本のチェックボックスを、そっとチェックしておきました。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.