空が綺麗な日曜日

投稿者: | 2012年12月16日

雨上がりの朝の空

昨日と違って、とても良いお天気になりました。何よりも空が澄んでいる感じがします。ちょっと靄っているような、雨上がりの雰囲気たっぷり漂う中、朝の散歩に行って来ました。

最近は夜が長くなってしまい、平日の散歩の時はまだ暗くて写真が撮れませんでした。休日の朝は、明るくなってから散歩に出掛けることができるので、久々に写真を撮りました。

昨日までの七十二候は、「熊穴に蟄る」(くまあなにこもる)でした。今日あたりから20日頃までは、「鮭魚群がる」(さけむらがる)です。七十二候は本当に難しい漢字が使われています。「蟄る」もそうですし、「さけ」という字も実はパソコンで出せないので、「鮭」の字にしておきました。

解説は不要だと思いますが、熊が冬眠する時期であり、鮭が川を遡る時期なのです。そして今週の21日頃は冬至ということになるのです。夜が一番長い日が近づいているのです。

今朝の富士山

去年はいつ頃だったか忘れましたが、明るくなるのが遅くなって、ふぅちゃんとの朝の散歩も中断しました。今年はまだ続いています。冬至を過ぎれば、あとはだんだん明るくなるのが早くなって行きます。休むことなく朝の散歩が続けられれば良いと思っています。

今朝の富士山は、とても綺麗でした。この冬一番くらいに綺麗でした。時間も良かったのだと思います。朝陽に照らされて、ほんのり紅く染まっていました。ちょっと霞んだ感じがしましたが、温かみがあって良い感じでした。

空が綺麗な日曜日の朝

空がとても綺麗です。地平線が紅く染まっているのは、朝陽のせいでしょう。

雨上がりの朝という雰囲気がたっぷりです。今日も一日良い日になりそうです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.