大雪〜閉塞く冬と成る

投稿者: | 2012年12月11日

「大雪」は「おおゆき」ではなく「たいせつ」と読むのだけど、まさしく「おおゆき」が降った。

名古屋から滋賀県辺りのことだけど。

12月7日朝の空

何事も完璧過ぎてはいけないと思う。空にも少しは雲があった方が良い。

ちょうどこの写真を撮った12月7日頃から、七十二候の「閉塞く冬と成る」(そらさむくふゆとなる)にあたる。示しているとおり、本当に朝の空は寒々としていて、真冬になったことを実感する。

12月11日朝の空

今朝の空も、昨日の朝の空も同じ写真だったので、昨日の朝の写真を省略した。

「キーン」と音がするような、寒々とした空だと思う。

冬の空には三日月が似合う

ちょっと明るく撮れすぎているけれど、冬空には満月よりも、こんな月が似合うと思う。

これは昨日の朝の月だけど、今朝はもっと細くなっていて、細ければ細いほど冬の空に似合うと思った。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.