旅猫リポート

投稿者: | 2012年12月26日

『旅猫リポート』有川浩

この本をまだ読んでいない方のために、あらすじには触れないようにする。昨日から約2日間かけて読んだのだけど、何だか1日で一気に読んだみたいな鮮明な印象がある。この本、『旅猫リポート』はそういう本だ。

動物が人間の感情を理解できると思ったのは、今も僕の膝の上に乗っかっている愛犬ふぅちゃんの行動を見たからだ。僕が電話口で腹を立てているのを聴いていて、ふぅちゃんの場合はそれが自分に向けられたと勘違いしたのか、唸って怒り出したのだ。犬は空気を読むらしいが、きっと猫でも同じだろうと信じている。

この本を読んでいて、猫と犬の違いはあるが、ずっとふぅちゃんのことを考えながら読んだ。僕とふぅちゃんは、こんな素敵な旅ができるだろうかと。多分ふぅちゃんにはできるだろうけど、僕にはできないかも知れないと思った。

そろそろ今年も終わりに近づいているので、今年読んだ本のランキングを作ってみようかなと思っている。年末ぎりぎりになって、ランキングインしそうな本を読んだ感じだ。
(151冊目/2012年)

『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』木暮太一

小説はひとまずお休みをして、たまには新書を読んでみることにします。一時期は結構沢山新書を読んでいたのですが、最近はあまり読まなくなりました。この『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』は、タイトルが気になって買ったのですが、買って良かったと思えそうな前半です。今日既に3分の1くらい読み進めたところです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.