クリスマスプレゼントは靴下には入らない。

投稿者: | 2012年12月25日

朝目が覚めたら、僕の机の上には、靴下には入り切れないほどのクリスマスプレゼントが、積み重ねられていました。

(ということにしておこう。)

そうだ、今日はクリスマス。日本では前夜の方が大事にされるのですが、今日こそが本番なのです。イエスキリストのお誕生日だと言うのに、多くの人がまるで自分の誕生日であるかのように、プレゼントを貰えるというのも変な話です。みんな買ったプレゼントを持って、教会に出掛けるべきなんじゃないか、そんな気さえします。

そんなわけで。「メリークリスマス!」

クリスマスイブに買った本

自分を褒めてあげるとか、自分で自分にご褒美をあげるとか、一昔前の某アスリートが流行らせた感じのする、新しい習慣でしょうか。

僕にとっては、ついに積読本を60冊越えさせた言い訳に過ぎません。クリスマスプレゼントを隠れ蓑に、今年の「BOOK OF THE YEAR」に入っていて読み損ねたと思った本を、改めて買って来ただけです。

並べて見て、初めて気付きました。どの作家も、実はまだ読んだことがない作家さんなのです。僕の場合、好きな作家の本を中心に本を読んでいますから、読み損ねたのも頷けます。

いずれにしても、新しい年になってから読む本だと思います。年末年始の長いお休みに読む本(かどうかはまだわかりませんが)ということにしておきましょう。

自分へのクリスマスプレゼントも本だというのは、ちょっと淋しい気がしますけど。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.